学校法人栗原学園

奨学・給付金制度

入学生のご家庭への支援制度

~私立学校の授業料などの負担軽減があります~

平成22年度4月からスタートした国の「就学支援金制度」と北海道の「授業料軽減補助金」を併用することで、保護者の皆様の学費負担は相当軽減されることになりました。
恵まれた教育環境の中で、お子さまが思いっきり勉強や部活動に打ち込み、自分探しを深めるために、ぜひ一度ご検討ください。

高等学校等就学支援金制度(給付金のため返済義務なし)

毎月の給付金のうち、授業料(月額27,000円 生徒会費およびPTA会費など4,000円 計31,000円)について、各ご家庭の収入状況により国からの高等学校等就学支援金が給付されるため減額となります。

高等学校就学支援金とは、高等学校等に在学する方を対象に、在学期間に応じ最大36ヶ月(3年間)にわたり在学する学校へ交付されるもので、学校では受領した支援金を授業料の一部として充当し、家庭の教育費負担を軽減します。

なお、支給金額につきましては下記の通りです。

対象の区分 年収の目安
(父母の合算)
国からの支給額
(月額)
差引後本校への納付金額
(月額)
生活保護世帯および住民税が非課税の世帯・所得割非課税の世帯 250万円未満 24,750円 6,250円
市町村民税所得割額が
51,300円未満の世帯
250万円~350万円未満 19,800円 11,200円
市町村民税所得割額が
154,500円未満の世帯
350万円~590万円未満 14,850円 16,150円
市町村民税所得割額が
304,200円未満の世帯
590万円~910万円未満 9,900円 21,100円
市町村民税所得割額が
304,200円未満の世帯
910万円以上 0円 31,000円
北海道私立高等学校奨学会の奨学金(返済義務あり 無利息)

借りた金額のみの返還で、利息は一切かかりません。

返還は卒業してから1年後から、最大10年以内に毎年、半年分または一年分を返還していきます。大学や短期大学、専門学校などに進学した場合は、返還の猶予期間があります。詳細については入試事務局までお問い合わせください。

一人暮らし応援制度(返済義務なし)

遠隔地から本校へ入学される生徒で、下宿やアパート、学生マンションなどで一人暮らしをする場合、月額10,000円の家賃を学校が負担します。

返済義務は一切ありません。支給対象は以下の場合です。

  • 学校から自宅までおおむね60キロメートル以上の距離がある。または、通学に片道1時間以上かかる距離である。
  • 1の状況には当てはまらないが、毎朝自宅からの通学が距離や時間の関係で困難と認められる場合。

※本校では安心して入居できる下宿・アパートの紹介も行っています。希望がありましたらご遠慮なくお尋ねください。

兄弟姉妹が本校に在籍している場合の入学金免除
本校に既に兄弟姉妹が2年生・3年生に在籍している場合、新たに兄弟姉妹が1年生に入学される際は、新たに入学されますお子様の入学金全額を免除します。