認定こども園 北見くるみ幼稚園

先生紹介

S先生
子どもたちの元気な「おはよう!」の挨拶から1日がはじまります。
朝から元気いっぱいの子どもたちと遊んでいると、たくさんの元気をもらうことが出来ます。
子どもたちと笑い合ったり、歌をうたったり、毎日幼稚園には楽しい声が響き渡っています。
また、先生同士も仲が良く、和気あいあいとした環境で、毎日を楽しく過ごしています。
これからも楽しいことや嬉しいことをたくさん共有して、子どもたちの笑顔と共に元気に過ごしていきたいです。
園から
「幼稚園の先生になること。」その夢を小さな頃からずっと持ち続け、夢をかなえたのがS先生です。
子どものころはみんなが夢を持っていました。でもそれを実現させる事は、簡単な様ですばらしいことです。
今年8年目となるS先生は、子どもたちにも夢をもつ大切さと、夢をかなえる方法を伝えてくれると信じています。
O先生
私たちの仕事は、楽しいこともあれば、悩むこともあります。しかし、それ以上に子ども達からはたくさんの幸せをもらいます。
「先生ありがとう」「大好き♥」という言葉をもらうと、この仕事のやりがいを感じます!何より、苦手な事に挑戦し、できるようになった時は、成長を感じることができとてもうれしいです!!
挑戦し、成功するまでの過程が子どもたちの成長に繋がります!
子ども達は、1人ひとり違います。だからこそ、それぞれの性格を理解し、その子に合った対応や言葉がけを大切にしています。
また、大人になった時に困らないように、基本的なことをしっかりと身に着けてほしいという思いがあります。保護者の皆さんとともに協力し合い、成長の喜びを共有できたらと思います。
園から
O先生は子どもたちの褒め方を大切にしています。一人ひとりをしっかり見ているので、ただ出来たことを褒めるのではなく、その子の努力や学習した過程を褒めています。
9年目となるO先生は、それがその子を成長させることをわかっているからです。
もちろん子どもたちも先生のことが大好き。職員室に用事があって立ち寄るときも、先生と離れたくない子たちが一緒にくっついてきますよ。
M先生
「楽しむとき」はお腹がよじれるくらい笑いながら楽しみ、「頑張るとき」は背筋を伸ばして真剣に取り組む。メリハリのある生活を心掛けて活動をしています。子どもたちが話してくれるその日の出来事や週末の思い出、時には恋のお話(!?)を聞くこと、そして一緒に「おしゃべり」することが大好きです。
私は卒園児ではありませんが、くるみ幼稚園が大好きです。その思いが子どもに、また保護者の皆様にも伝わる様、そして大好きの仲間に加わっていただける様に教育・保育活動を行っていきたいと思っています。
園から
子どもたちと走り回って遊んだあとで、「あ~楽しかった!」と声を弾ませて戻ってくるのは、男性保育教諭のM先生です。子どもたちと本気で遊び、それを心から楽しんでいる、見ているこちらもうれしくなる光景です。楽しむだけではなく、園庭で遊ぶときには必ず門が閉まっていることと、危ないものが落ちていないか確認する、園児の安全もしっかり守ってくれる頼もしい先生です。

ここで紹介したのは数名の先生ですが、くるみ幼稚園には新任の先生から勤続40年の園長まで、多彩な先生が勤務しています。若い先生にはやる気と素直さが、ベテランの先生には長年培われてきた経験があります。
どの職員もくるみ幼稚園が誇る自慢の職員です。
困ったことや相談はもちろん、うれしかったこと、日常の様子など、何でもお話しください。 私たちは、お子さんの成長の喜びを分かち合いたいと思っています。